男性用白髪染めと女性用白髪染めの違い

白髪染めには、男性用と女性用がありますが何が違うのでしょうか。 男性は、女性に比べて髪が太く丈夫であることが多いので、染色成分に違いがあると思われている人も多いと思いますが、実は、基本的な成分に違いはありません。 男性用が女性用を使っても、女性用を男性が使っても何の問題もないのです。

では、男性用と女性用は何が違うのでしょう。 使い心地や色合い、香りなどが主な違いになります。 男性は女性に比べて、明るいカラーよりも黒に染めたい人が多いのでダークトーン中心で展開され、香りがしない無香料のものが好まれるようです。 付属品のコームが短髪用の短いものであったり、手袋が大きめであったりの違いもあるようです。

逆に女性は、黒よりもおしゃれ感の高い明るめの色が好まれる傾向があります。 香りもふんわりとフローラルな香りがするものが、染めあがりもしっとりとサラサラに仕上がるものが多いようです。 最近では、トリートメントタイプなど男女兼用の白髪染めもありますが、男性用・女性用にこだわらず気に入った使い心地の白髪染めを選びましょう。

ページ上部に戻る